月曜日, 12月 04, 2006

病院食は痩せない……

私は整形外科病棟患者なので、食事はいわゆる「常食」というもので1日1800カロリー。朝は薄いパンが2枚、牛乳、野菜サラダ少々、フルーツ。お昼はご飯、みそ汁、サラダ、漬け物、豆腐or卵料理。そして、夜はご飯、みそ汁、肉or魚料理with野菜、漬け物、酢の物といった具合だ。食事は朝は8時に、昼は12時に、そして夜は18時にきっちりと運ばれてくる。

これだけの食事だと通常生活では全く物足りない。間食をしたり、お酒を飲まなくてはとてもじゃないが一日もたない。しかし、病院である。カロリーを消費する場がほどんどない。睡眠で1時間100カロリー、その他の時間で50カロリーだと消費カロリーの合計は100×8+50×16=1600カロリー。1日200カロリーも余ってしまう。

その200カロリーを消費するために毎日運動や散歩をしている。散歩は朝7時頃に売店横にある自動販売機で新聞を買うことから始まる。そして、1階のまだほぼ無人の外来診察が並ぶメインフロアをほぼ一周してくる。次に午前10時半ごろに他の病棟の最上階にあるレストランまでわざわざコーヒーを飲みにいく。そして、その帰り際にリハビリ室で10分間足踏み(ランニング?)を行い、その後両足首に1.5キロの重りをつけて、足上げや膝上げをする。この運動で汗をかいて、部屋に戻って看護婦さんに体を拭いてもらう。これが気持ちいい。(笑)まだ抜糸をしていないので、風呂に入ることができないのだ。

午後は昼食のあと13時半ごろに病院敷地内や隣接する公園を歩いてくる。外の空気がとても新鮮でおいしく感じられる。何ぶん病棟のなかは常に20度以上はあり、看護婦さんのほとんどが半袖の制服なのである。いいやら悪いやら……。(笑)

こうかくと毎日ブラブラしているばかりで、リハビリをしていないように思われるが、リハビリは朝8時半からと、夕方16時からの2回はちゃんと行っているのでご心配なく。このように酒も飲まず、間食もせず、品行方正な1日を送っているのに、私の体重は減らない。どうして? どうして? どうしてなの?(笑)

2 件のコメント:

想 さんのコメント...

元気そうでよかった。
病院の中の時間の流れは独特ですからね。温室の中みたいで。看護婦さんという花も咲いてるし。
 寒風吹きすさぶシャバに出る時がつらいかも(笑)

Komatsu さんのコメント...

病院はパラダイスです。

あとはお酒があれば(笑)